--.--.-- スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007.11.29 晩秋の木曽路 『総集編』
今さら遅ればせながらコメントのお返事させていただきましたm(__)m

そしてこちらも今さらながら大げさに『総集編』です(笑)

実は今回の旅もPCを持参して、
リアルタイムで旅日記を!と企んではいたのですが…
木曽路は山の中、つながらな~い!!!
そもそも宿泊地(モチロン車中泊)に人里離れた場所を選ぶのが…
でもウィルコムさん、道の駅にはアンテナ立ててよー!


◆◆◆◇◇◇◆◆◆

で、モブログでも書いたように
せっかく木曾に行っても、お馴染みの有名処には行かない我が家
何気に街歩きを…と、ここは『木曽福島』です。
20071129181156.jpg


この町も関所のあったところなので、
復元した関所や、このような保存地帯もあるけれど

20071129181532.jpg
こ~んな路地を抜けると

20071129181625.jpg
昭和やな~~~

木曽川に沿ったこのまち
何気に河原に下りて上を見上げると

20071129181910.jpg

ウォ~~~これは???
『崖屋造り』と言う工法☆
反対側、道路から見るとこの建物は2階建てだけれど
裏に回ってみると…一体何階建てなんだ~?
こんな建物をこの後も木曽川沿いの街々でいっぱい見かけたます。
谷深い木曽川、河岸段丘に住む人々の知恵ですかね。

少し離れて見るとこんなかんじ

20071129182234.jpg



とこんな風に写真だらけでメチャ長くなりそうなので
お時間のある方は…
◆◆◆◇◇◇◆◆◆

翌日は一度は見たいと期待の『がっかりポイント』へ! 

キャンピングカー仲間と以前『塔のへつり』で待ち合わせた時
その熟年親父の言う事には、今迄に見た彼的三大がっかりは
『塔のへつり』『笹川流れ』『寝覚の床』だそうな。
我が家もいまや前ふたつは経験済みなので、残るひとつ
『寝覚の床』のがっかり度合いを確かめに~♪

まずは遊歩道の入り口で…

20071129195740.jpg

昼夜の寒暖の差の大きさが作り出すのか?
見事な紅葉~これは流行り物でいうと『★★★』かな(笑)

20071129200036.jpg

そしてこちらが正真正銘の『寝覚の床』
いや~なかなかですよよ~、いっくんも喜んでるし♪
我が家的には、がっかりポイントへのエントリーは見送り(笑)


続いて…と言っても何の目的もなく
元々下調べも何もしてないので、行き当たりバッタリ走っていると

20071129200718.jpg

これは『桃介橋』
この橋の名は、かの福沢諭吉の女婿『福沢桃介』の名前から。
近くには桃介と川上貞奴が暮らした別荘も!

20071129201337.jpg

その別荘の基礎石のすごさに、思わずこんな角度でパチリ☆

20071129201747.jpg

そしてあの吊り橋の上をこんな森林鉄道が走っていたそうな。
それでは我々も…約一名の高所恐怖症者(アタシ)も意を決し
吊り橋に挑戦!

20071129202116.jpg

「コラーいっくん、あんまり端っこ行くなー!!!」
見ている方がプルプルしてきちゃうよ~(涙)
と下の広場では、ワンコの競技会?
ボーダーコリーのディスクキャッチの採点しているみたいだけど
見ている限り、みんなあんまり上手じゃなかったな。
あれならいっくんの方が…な~んてね(^_^;)

橋を渡りきったところで見つけた看板
アリャリャ、これはないんじゃないの~

20071129202557.jpg

桃介先生、泣いちゃうよ~(爆)

木曽川沿いは近代産業遺産の宝庫☆
走っているとアッチにもコッチにも惹かれるものが…
でもなかなかタイミング良く、車を止めるところのないのが(涙)
こりゃ~何度か通うことになりそうかな。。。


いっくんは、あちらこちらで毎度お馴染み走り放題♪
河原に下りれば、これまたお馴染み穴掘り放題♪
おまけにこんなの見つけたよ!

20071129204229.jpg

それでボール遊びは、チト無理があると思われ…
漬物石にでもいたしますかね(^_^;)



さ~いよいよお待ちかね(だれが?ですが、汗)
今回の旅で唯一目的地に選定されていた所『坂下町』

20071129204445.jpg

な~んにもない田舎町ですが、でも駅前は随分変わったような
その昔たった一度だけ来た時には、駅の真正面に
おばあちゃんが焼いている『五平餅』のお店があったはず?
でも一歩通りを入ると、ここは多分かわってないんだろうな~

20071129204828.jpg

20071129204903.jpg


この駅前からおおよそ車で20分
着いた所は最終目的地『椛の湖(はなのこ)』です。

20071129205711.jpg

今では湖畔は整備されて、キャンプ場なども出来ていましたが
その昔、な~んにもないただの山の中のこの湖畔に
20,000人以上の若者が集まったことがありました。
1971年の事、その中のひとりに高校生の私も…
中津川フォークジャンボリー

兄と二人、今では考えられないような重いテント担いで
炎天下の元、そして夕立の土砂降りにその後のぬかるみ!
ドロンコも汗もおかまいなく、モチロン風呂なんて無しの
2泊3日の音楽三昧♪

あれが私のアウトドア初体験?
あ~青春やな~☆☆☆
いろんな音楽を聴くたびに、もう一度確かめに行きたかった場所!
こんな事思うようになったのは歳のせいかな(・・?

20071129212051.jpg

でも静かできれいで、来てみて良かった~♪

一周約2キロの湖畔をいっくんと一緒にひとまわり。
そして湖畔の芝生の上でお弁当食べて…
いっくんは広大な『自然公園』で、やっぱり爆走=3

20071129213226.jpg


20071129213602.jpg



長々とお付き合いありがとうございますm(__)m

でもね~、コレで終わりではなく
もう一回続く予定なんですよ~(笑)
Comment
木曽路でしたか~行ってみたいと思いながら、行ったこと無いかも?!
キャンカーが来たら(何年後だよ?)あんなところもこんなところも行きたい所はいっぱいなのよヾ(;´▽`A``
おじゃみさんの故郷なのですね?ほのぼの~ステキなところですね♪
思い出の椛の湖で、静かに色々と想いを巡らせていたのでしょうね?
お手本になる素敵な休日の過ごし方・・・憧れです(人´∀`)
いっくんも大満足のようだし、家族水入らずのこのような時間を、今また大切にしたいと思っているムサシ家です☆
社会科は歴史も地理もとんと苦手な私・・・こちらで建築科まで一緒にお勉強できるわ♪
おじゃみさんありがとう(*^-^*)
師走ですよ~忙しくなりますよ~無理しないで治してくださいね。どうぞお大事に☆
ムサシママ (URL) 2007/11/30 Fri 10:07 [ Edit ]
いいなあ、レトロな雰囲気をのんびり歩くなんて。
いっくん家の旅はいつみても自由な雰囲気がいいなあ。おしきせじゃなくて。
今回は見事な紅葉に見事な福沢桃介像!(笑
いっくん、そのボールは重たいよ~!!!
いい笑顔だけどね~!

椛の湖ってかわいい名前ですね。
2泊3日の音楽三昧とはウッドストックみたい。青春がよみがえった?

もび (URL) 2007/11/30 Fri 22:02 [ Edit ]

【ムサシママさん】
ウェ~ン違うよ~、私の故郷はカニの郷!
ここにはその昔、北陸線と中央線の鈍行を乗り継いで行きました。

とにかく週末って言うと、キャンカーで出動!の我が家だけれど
意外と近くであっても、行ってない所ってあるのよね。
って言うか、気に入ったところに何度も出掛けてしまうっていうか・・・
今回の木曽路、ここも気に入りスポットにランクイン!
これから度々行くことになりそうよ~(^^)

あっ、ご心配をおかけしましたが、
おかげさまで風邪はすっかり良くなりましたv


【もびさん】
椛の湖のあのイベントの第一回目が
日本初の野外音楽フェステェバルだったんですよ。
私が行ったのは第三回だけど、ものすご~く
ウッドストックの影響を受けていたと思います。
みんなヒッピーみたいだったしね(^^)

満面の笑みのいっくん☆
でもモチロン重いボールは置いてきました(爆)


おじゃみ (URL) 2007/12/01 Sat 18:25 [ Edit ]
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。