--.--.-- スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009.10.20 山にだってワンコと一緒に行きたい! けど・・・
がんばって山歩きをした後のごほうびは
栄養補給を兼ねて~

09.10 063

搾りたての 《山羊ミルク》 は初めての経験だね♪
キムさんは子供の頃に毎日飲まされていたらしいけれど
か~ちゃんだって、実は飲むの初めて(^_^;)

09102001.jpg

いっくん、気に入ったようでゴックンゴックン♪
か~ちゃんは、沖縄料理の《ヒージャー刺し》・・山羊肉の刺身
好物だから、独特の臭いだって平気平気(#^.^#)

珍しい 《山羊クリームチーズ》 も買っちゃいました。


この後は、ちょっと真面目なお話し。。


☆☆☆ ★★★ ☆☆☆

ワンコと暮らすようになったら、一緒に山にも行ってみたい!
と思っていた我々が、なかなか実行できなかったのは・・・

【犬連れ登山】 で検索するとワラワラ出てくる
賛否両論の書き込みの数々!

そ~言えばアタシ達がふたりで山に行ってた頃、犬連れに出会ったっけ?
と、改めて考えてみると
う~~~ん、全然思い出さない(-_-;)
犬に興味無くむしろ恐がってたアタシが思い出さないってことは
多分出合ったことが無いのでは? と思うのだが…。
でもその頃のアタシが、もし狭い山道の途中で出くわしたとしたら
きっとイヤだっただろうな~てか、恐怖だっただろうな~(>_<)

そんなことを考えると
いっくんを連れて山に行くのは躊躇われてしまっていたのですww



それなのに今回、あえて決行したのは
アタシがど~しても霧が峰に行きたかったから!

実は、自然保護活動からのつながりで読んでみたかった本
新田次郎著 【霧の子孫たち】 を読んだことから。。。

アタシの知識不足のせいか、この本で読むまで全く知らなかった
霧が峰に残る 【旧御射山遺跡(もとみさやまいせき)】 が、
何故かアタシの琴線を激しく揺さぶって・・・見たいー!!!

鎌倉時代に、こんな山奥の地に多くの人が集まり
広大な野外競技場?(コロシアム?)のような場所で
諏訪神社の祭儀や馬術の競技が行われていた。
そしてそれを鎌倉幕府の重臣、甲州の豪族、信州の豪族たちが
それぞれに三方の丘の中腹に設けた桟敷に陣取って見下ろしていた。

となると当然もっと多くの見物人がいただろうし
そうなると人手を見込んで食べ物を売ったり、見世物やetc.・・・
アタシの空想は果てしなく広がり~~~見たいっ!!!

そんな光景を見る事は無理でも
なんとその桟敷の跡が今も残っているなんてー見るっきゃない!!!

そんな訳で、今回の霧が峰行きが決行されたって経緯で
しか~し場所が場所だし、きっかけがきっかけなので
【霧が峰】&【八島が原】 のビジターセンターに問い合わせ
 『犬連れて行ってもいいですか~?』

結果は・・・

09.10 104
  『お~、あそこが旧御射山ー!』 と遠くから。。。

おそらく・・・
09102002.jpg
              このようになっていると思われるけれど

なにしろ八島が原はペット立ち入り禁止!
09.10 075
   いっくんは、このように広場から眺めるしかないのです(-_-;)


目的果たせず、無念の霧が峰行きだったけれど
ワンコに許される範囲を一緒に気持ちよく歩いただけで
結果オーライ! 納得して満足いたしました(^_^;)

でも案内看板の前で、次の目的地を指差す犬連れとの遭遇!
その指差す先にはペット立ち入り禁止区域が…ww
我々もワンコに許される範囲を歩いたと言え
途中の狭い山道で犬嫌いの登山者と遭遇していたら・・・
まして花の季節なんかは押すな押すなの行列登山らしいし・・・

犬連れ登山は、場所や時期をしっかり弁えなくては!です。


幸い今回は、出会った方々みなさん優しい人たちで
『ワンちゃんもがんばれ! あと少しだよ~』 
などと、暖か~い言葉を掛けてくださいました(#^.^#)

う~ん、今度はどこの山に行こうかな?
迷惑かけないように、ヒトの少ないところ・・・
でも全然居ないってのはおっかないし
なかなか難しいところです。



Comment
ワンとの山歩き良いですねぇ~。
いっくんも頑張ったね~短いあんよでエライ!
シルだったら多分「おんぶ~」だったかもネ
「楽しい犬連れ登山」ブログを見てから憧れてますが、確かに賛否両論ありますね。
一部のモラル無きヒトの行為がために批判を浴びてしまう。
前回奥日光を歩いた時も犬に遭遇しました、熊笹の生い茂った細い山道で突如現れた大型犬!ギョッ!としたのは言うまでも無く、苦手な人は仰け反ったことでしょう。
迷惑かけないように人気の少ない山、シーズンオフの山・・・やっぱシーズン中に行きたいですよねぇ~
那須の沼ッ原湿原に行きたいと思っていました、ワン禁止ではないのですがご注意下さいと・・・どんなもんでしょうね。
 おじゃみさま自然保護活動家?
旧御射山遺跡なんと難しい読み方なのでしょう!新田次郎さんですか、あの「八甲田山死の彷徨」n~懐かしや・・・雪中行軍見ました、あの芥川也寸志の独特の音楽良いですね~長くなりそうなのでこの辺で・・・(#^.^#)


シルかぁさん (URL) 2009/10/21 Wed 22:10 [ Edit ]
私もネットで賛否両論があるのは知ってた。
確かにネ、普通の道路だって嫌いな人は逃げるように通り過ぎていくもの・・・
あからさまに嫌な顔されたこともあるし。

死ぬまでに一度富士山へ登ってみたい(笑)
でも富士の砂礫はワンコには過酷だそうで。。。
70越えてから初登頂!なんてビックリな人もいるそうだから、私も今から体力つけてそこらを目指そうかな(笑)
どう?一緒に!(爆!)
というか山好きなら、もうとっくに登ってるのかな?
ミー母 (URL) 2009/10/22 Thu 21:09 [ Edit ]

【シルかぁさん】
いえ、アタシは自然保護活動家ではございませんvv
なにかと問われたら~『通りすがりの野次馬』でございます~^^;
直ぐに何にでも興味を持って首を突っ込む!
そういえばその昔、八甲田山にも行ったっけ。。
でもただの野次馬だから広~くだけど、どれもメッチャ浅いのです^^;

ワンコとの山行き…
霧が峰も、八島が原以外は禁止とはされていないけれどガイドによっては注意されることもあります。ってことでしたvv
せっかくの楽しい山行きで、嫌な思いをするのも悲しいしね…。

いっくんも「だっこ~」って言ったらどうしようと
慌ててスリング縫って用意して行ったんですよ。
出番が無くって幸いだけど、ちょっと使いたかったりもして…^m^

おじゃみ (URL) 2009/10/22 Thu 21:35 [ Edit ]

【ミー母さん】
アタシはね、なにも考えずに一緒に山に行く気まんまんだった…。
元々自分が《イヌコワイ》人だったのに、立場が変るとこんなもん^^;
だから余計に相手の立場も考えなくっちゃと…vv
それと自然保護の観点からもね。。

山好き! でも軟弱ってのが頭に付く山好きなのよ^^;
2千メートル以下&人が多くないって条件付けてるから
富士山はこの規定から大きく外れますな~
アレは眺める山ってことで^m^

おじゃみ (URL) 2009/10/22 Thu 22:03 [ Edit ]
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。