--.--.-- スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008.06.13 経過良好♪
2度目とはいえ、手術が終わるまではただただ不安vv
ようやく 『無事終わりましたー!』 との連絡が入ったのは
夜10時半を過ぎていました。

翌朝、このために仕事を休んだキムさんとふたり
開院時間を待ちかねて面会に押しかけると・・・

先生、開口一番
  「いや~、今朝はもう四本足で立ち上がっているんですよ。
              呆れるくらい痛みに強いコですよね~」
 
                (注:もちろんギブスはしていますけどね)


そんな頑丈ないっくんの毎日は・・・

08061301.jpg
            せっせと球(肉)みがき(笑)


暇を持て余している、かわいいおぼっちゃまいっくんの為には
差し入れ持って、片道30分の病院に毎日通います。

でも前回の経験から
毎日会いに来ることも、そのうち間違いなく家に帰れることも
身をもって知っているからなのか?

今回、やたら余裕かましているいっくん
差し入れのおやつを食べ終えると、もう用事は終わったとばかり
 
08061302.jpg

08061303.jpg

頭の上に【アホ】のデッカイ2文字乗っけている飼い主二人
言いつけに従って、寝顔を眺めながらせっせと撫で続けます。

すると・・・

08061304.jpg
        こちらはせっせと球(毛)つくり(爆)

毎日毎日 「これでもかっー!!!」 ってくらいの抜け毛!
退院までに毛玉ボールはいったいいくつ出来るんでしょうね~^m^



☆☆☆ ★★★ ☆☆☆

今回、せつない飼い主の
「とにかく一日も早く治してください」 との強引な訴えに
主治医の先生、素早く対応してくださいました。
事故から1週間目にはもう手術!

待機する期間が短かったから、辛い時間も少なくて・・・


でも両足の靭帯を切ってみて解ったこと。
右足の手術後の脅威の回復は、ただただ左足に支えられていただけだった。
その頼りの左足を痛めたからには、右足だけではまだ何も出来なかった。

実際シッコはともかく、うんぴースタイルをとろうとした時ふんばれない!
尻餅をついてしまうのです(涙)
右足を痛めて左足だけで生活していた時にはそんなことなかったのにvv
片足だけでも何でも出来ていたのに・・・ww


遅かれ早かれ、いっくんの靭帯は切れる運命にあったとしても
前回アタシ達は、かなり甘く見ていたようです。
イヌの回復力の早さが嬉しすぎて、過信し過ぎてしまったようです。
  いまはただ ヾ(_ _。)ハンセイ…;"

Comment
いっく~~ん!いいこだね~~
我慢してるんだね・・痛いの・・・・
なんだか、切ない!ムギュってしてあげたくなっちゃう・・・

キムさん、おじゃみさん、いっくん頑張ってるよ~~
飼主m頑張らなくっちゃ!だね☆

・・・・毛玉ボール、幾つできるのだろう・・・(笑
マリ(小太郎まま) (URL) 2008/06/13 Fri 20:50 [ Edit ]
とっても驚いています。
順調に全快へと向かっているとばかり・・・

いっくん、大きな山を二つも越えたんだね。
後は下山だけ。
登りも、きつかったろうけど、
下るのも登りより注意深くだよ。
足元に気をつけてゆっくり、ゆっくりネ。
麓でミロンと一緒に待っているからネ。
ミー母 (URL) 2008/06/13 Fri 21:37 [ Edit ]
一度経験してるだけあって、先が見えるから前回よりは少ーし楽ですね。
でも油断は禁物!がんばれ!
痛さを言葉にできなくても、いっくんには心強い味方がついてるんだから!
それにしてもいっくんツヨいなぁ
カフェ&モカのまま (URL) 2008/06/13 Fri 23:55 [ Edit ]
獣医も呆れる我慢強さ!
かっこいいぞ、いっくん。
軟弱な男が多い中、日本海の荒波バックにふんどし一丁で仁王立ちが似合う男のなかの男だね(笑)!
って実際はヘラヘラ笑いながら足の裏舐めてる危険な男だけど(爆)
肉球磨きする犬も犬だけど、ひたすら毛玉を作る飼い主!
病院であだなつけられないよう、きをつけてね(笑)

左足、必死に頑張ってくれてたんだね。
おじゃみさんが気になっていた震えって、やっぱり関係してたのかな~?
maki (URL) 2008/06/14 Sat 08:29 [ Edit ]
お久しぶりです。

正直、見ていて辛かったです。
あまりにも酷な試練を強いられたいっくんとおじゃみさん&キムさんを思うと気の利いた労いの言葉も見つかりません。

「呆れるくらい痛みに強いコ」の先生の言葉が気になります。いっくん、チョットくらい痛くても無理してしまっていたのかな。

とにかく今は早く回復することを祈るばかりです。
いっくんにはこの先長生きしてもらわなければ困りますね(笑)。
メル父 (URL) 2008/06/14 Sat 11:34 [ Edit ]

【マリさん】
どうなんだろ? 痛いの我慢しているのかな?
それともニブくってあんまり感じていないのかも(笑)
でも・・・いいこなのは間違いないです^^v
病院でも、他のコのご飯を欲しがる以外はおりこうらしいしね(^_^;)

毛玉ボールが増えても決して禿げない、ワンコの不思議☆


【ミー母さん】
そうなの、ひと山越えたらすぐにゴールがあると思っていたのに
まだその先に、もうひと山聳え立っていましたvv

入院セット持って病院に行ったら先生に
「ちゃんと御守り持って来ましたか」って言われ・・・
モチロンしっかり持参して、今回も守っていただきました^^v

またまた先送りになっちゃったけれど
一緒に遊べる日目指して頑張っているから
ミロン君、待っててね~。


【カフェ&モカのままさん】
一度たどった道だから、余裕を持って見ているからか・・・?
と思う以上に、今回は前回より回復が早いような気がします。
でもホント、油断は禁物ですね。
肝に銘じておきますvv

ところで・・・
カフェ&モカちゃんのブログにコメントが書けないのですが・・・
書いたけど消えちゃった(涙)
なんでやろ?


【makiちゃん】
それいいな~、仁王立ちでモチロン手はしっかり腕組みして・・・
って、腕組みはどうやっても絶対無理(爆)
病院ではもうすでに有名人&犬になってると思うよ。
毎日面会セット・・・
カフェマット代わりのデカイバスタオル広げて
前にはおやつと水とカメラ並べて寝そべる犬!
その両脇固めて控える、従者ふたり(笑)

いっくん我慢強いのも考えもので
それで無理しちゃったのかな(-_-?)


おじゃみ (URL) 2008/06/14 Sat 11:46 [ Edit ]

【メル父さん】
こちらこそ~、ご無沙汰しています。
正直アタシ達も、前回はともかくとして今回は・・・
公表するのもいろんな意味で、かなり躊躇ってしまいました。
その中には、同じように片足損傷している飼い主さんに、
いたずらに恐怖心を与えるかも?ってのもvv

アタシ達自身で言えば、今はなんだかミョ~に落ち着いています。
あとはとにかく日数仕事で、回復を待つばかり。
この先いっくんには、い~っぱい癒してもらわなくっちゃ♪


おじゃみ (URL) 2008/06/14 Sat 12:02 [ Edit ]
コメントはいらなくてすみません!
原因わからないのでもう一度、いつかトライしてみてくださいね。
どおしてもダメならメールください!
(自分では入りましたが???・・・・)
カフェ&モカのまま (URL) 2008/06/14 Sat 12:37 [ Edit ]
やっぱりただ支えてただけだったんだ、それだけ異常なほど負担が掛かってたんですね。
それにしても、直ぐに病院に戻るとは誰として考えもしなかったよね、いっくんもそうでしょうが。
尻餅、可哀想すぎで悲しいです。犬としての動きが出来ないんだから。
なると (URL) 2008/06/14 Sat 19:14 [ Edit ]
犬の回復力に過信・・・だって、本当に元気に!良くなって行ってるようにしか見えないから仕方ないよぉ~パニムもそうだった。。。(^_^;)

痛みを我慢しているのか?痛みに強いのか?
それとも鈍感なのか??
これも同じことを思いましたね~。
ただの一度も「キャン!」とも言わなかったし(多頭飼いの場合は多いにありうる見たいね)いっくんは我慢強いのか?それとも・・(笑)

もう片方の靱帯も切れる運命・・一年近く経ちますが、
もしこれから先切れたり傷めたりしたとして、
私もそう思うと思います。
ディスクしながら・・・もし切れたらなんて思いながら追いかけさせている私たち飼い主はとても罪深い飼い主だ・・って思うこともしばしば(-_-;)
でも、楽しいわんこライフは双方ともに笑顔になれる♪これが原点になっています。
やめてしまう事は、簡単だけどケアーしながら続ける事も・・どちらをとっても良い思い出にもなるし、どちらをとっても後悔材料にもなり得る、そう思って日々送っています。

私・・何書いてるんだ!??
勝手にまとめといてー!m(__)m
それに長いコメントになっちゃってゴメン(^^ゞ



二ナパニかあさん (URL) 2008/06/14 Sat 21:16 [ Edit ]

【カフェ&モカのままさん】
再チャレンジ! 
成功しました~^^v


【なる父さん】
もともと頑丈なコだと思い込んでいたからね~。
悲鳴を上げていた左足に気付いて上げられなくって…。
尻餅ついては前進の繰り返しは、見ていて哀れでしたよ(涙)
でももう大丈夫! 最強の足で帰ってきますから☆


【ニナパニ母さん】
前回までは、同じような道をたどって、同じ経験しているからね…。
我が家はたまたまこんな早く、もう片方までも!ってことになったんだけれど
もし今もまだ大丈夫なままだったとして・・・
不安は常に付き纏うだろうけれど、きっと思いっきりボール遊びもやったと思います。
怯えるあまりに制限事項を増やすってのも、今度は精神的なストレスが心配。

ハッキリ言って、靭帯断裂の原因がいまだ判っていない以上
フツーに歩いていたって、家の中だってなる時にはなる!
いたずらに怯える必要は無し!
アタシが言うのもなんなんだけれどさvv

あはっ、アタシも何書いているんだか? 纏めらんないよ~(/_;)

とにかく、仲良く楽しく過ごしましょ♪



おじゃみ (URL) 2008/06/15 Sun 21:16 [ Edit ]
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。