--.--.-- スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010.10.20 秋深し・・
昨日あたりから、ようやく季節は進んだようで
それも一足飛びに晩秋のおもむき。。
今シーズン初めて、暖房のことを考えました。

そんな昨日、秋の夜長 (ウソ!昼間のことだけれどvv)
チクチク縫い物するかぁ~ちゃんの足元では・・

10.10 011

いっくん、行き倒れたように眠っていますZzz…(*´~`*)。o○ ムニャムニャ

こんな床の上で冷たくないのかな?

でも、お手々とアンヨがかわゆす(=v=)ムフフ♪



な~んてノンキに見ていると・・・


... 続きを読む
スポンサーサイト
2010.02.20 あれから二年、いっくんのあんよ
            やりました! 冬季オリンピック銅メダル
\(∇~*\) 高橋大輔選手、おめでとう (/*~∇)/

  同じ前十字靭帯を痛めたものとして…あなたは希望の星です  byいっくん

   10022001.jpg
         いや、四回転以前に、スケートが無理だと思う(^^ゞ


いっくんが、右足の前十字靭帯断裂断裂を経験したのは一昨年の今日。
あれから二年の刻が過ぎました。

もうすっかり完治! まったく何の支障も無いよ!
と言いたい所だけれど・・・

いや、日常生活にはモチロン何の支障もございません。
それどころか、大好きなボール遊びだってエンドレス♪



でも気になることは ★日常的な後足のふるえ
それも以前より激しくなっていると思うのは、気のせいではないと…。

そして寒い時期になると ★しばしば起こる後足の痙攣
突然しがみつくように擦り寄って来たら、それが痙攣の始まりの合図で
自分の体に何が起こっているのか理解できず不安なのか
しきりと目が 『こわい、助けて』 と訴えかけてくる。
お留守番中に痙攣が起こった時は、ひとりでどうやって耐えているんだろう?
それを考えると不憫で不憫で…。
ただ、
痙攣の最中でも、とぉちゃんが帰ってくれば迎えに飛び出すし
おやつを見せようものなら、しっかり普通に食べることも出来る。
そして暫くするとウソのように治まり、ケロりとしている。
そんな痙攣の発作
昨冬は数回見られただけだったのが、今冬・・2月は毎日のように…。

いずれも原因不明。。


どうかこれが
これ以上のことに進みませんようにと、祈る日々なのです。



(左右、痙攣の動画)
2009.02.20 あれから一年。
今年になって、未知の方から届いた何通かのメール
その内容はいずれも 【愛犬の前十字靭帯断裂】でした。
手術の日を待つ方や、手術後の回復を待つ方
手術の方法もそれぞれに様々。
でもみんな同じなのは、愛犬・・家族への思い!
み~んな、みんな早く元気にな~れっ!



で、一年後の・・
お昼過ぎまで雨が降り続いた今日の八王子。

昨年の今日は・・
少し風は強かったけれど、一日中いいお天気でした。
ボール遊びでもしようかと、出掛けたのは市役所脇の河川敷。
すでに花粉症でグズグズのアタシと、元気いっぱいのいっくん。
ルンルンでボールを追いかけていたいっくん♪

が・・・座り込んだっ!
それがあの 《右足の前十字靭帯断裂》 の瞬間!

治療方法で悩み、手術待機で焦れ、リハビリに一喜一憂しつつ
ようやく3ヶ月が過ぎ、全快っ!と喜んだのもつかの間。。
その直後の6月1日に、今度は 《左足の前十字靭帯断裂》

去年の今日は、試練の半年の始まりの日でした。。


2008.06.19 おっ、お早いお帰りで!
08061910.jpg

          お勤めごくろ~さんでしたm(__)m

手術から11日目、前回よりも1週間近く早く娑婆に出てきましたよ~♪

模範囚だから仮出所が早かった?
  ノンノン((-_-。)(。-_-))
まあ何と言いますか、檻の中の生活にも慣れが!とでも言いますか?
前回はおとなしくショボンとしていたらしいけどね・・・
今回、看守看護師さんたち人間には愛想を振りまき
しっかしながら、他の囚人入院中の仲間達には吠えまくる●~*
おまえは牢名主か ヾ(ーー )ォィ

頼むからもう引き取ってください! 
な~んて事は言われはしなかったものの・・・(^▽^;)

もうリハビリ運転にも慣れているはずなので
自宅でノ~ンビリした方が、ストレスもなくっていいでしょう!
(もしや、遠まわしに早く引き取れ!って言ってた? 笑)

おかげで☆
入院日数が少なかった分、諭吉さん何名か押し留めることが出来たし・・・
ここいら辺りが、病院側のありがた~いお心遣いかと(-人-)


ご心配いただいた皆様、ありがとうございました。
経過は良好・順調・レッツゴー!
またまたこのためだけに仕事を休んだ親馬鹿と~ちゃんが迎えに来たから

何はともあれ退院だー!!! ♪

08061902.jpg



2008.06.13 経過良好♪
2度目とはいえ、手術が終わるまではただただ不安vv
ようやく 『無事終わりましたー!』 との連絡が入ったのは
夜10時半を過ぎていました。

翌朝、このために仕事を休んだキムさんとふたり
開院時間を待ちかねて面会に押しかけると・・・

先生、開口一番
  「いや~、今朝はもう四本足で立ち上がっているんですよ。
              呆れるくらい痛みに強いコですよね~」
 
                (注:もちろんギブスはしていますけどね)


そんな頑丈ないっくんの毎日は・・・

08061301.jpg
            せっせと球(肉)みがき(笑)


暇を持て余している、かわいいおぼっちゃまいっくんの為には
差し入れ持って、片道30分の病院に毎日通います。

でも前回の経験から
毎日会いに来ることも、そのうち間違いなく家に帰れることも
身をもって知っているからなのか?

今回、やたら余裕かましているいっくん
差し入れのおやつを食べ終えると、もう用事は終わったとばかり
 
08061302.jpg

08061303.jpg

頭の上に【アホ】のデッカイ2文字乗っけている飼い主二人
言いつけに従って、寝顔を眺めながらせっせと撫で続けます。

すると・・・

08061304.jpg
        こちらはせっせと球(毛)つくり(爆)

毎日毎日 「これでもかっー!!!」 ってくらいの抜け毛!
退院までに毛玉ボールはいったいいくつ出来るんでしょうね~^m^



☆☆☆ ★★★ ☆☆☆

今回、せつない飼い主の
「とにかく一日も早く治してください」 との強引な訴えに
主治医の先生、素早く対応してくださいました。
事故から1週間目にはもう手術!

待機する期間が短かったから、辛い時間も少なくて・・・


でも両足の靭帯を切ってみて解ったこと。
右足の手術後の脅威の回復は、ただただ左足に支えられていただけだった。
その頼りの左足を痛めたからには、右足だけではまだ何も出来なかった。

実際シッコはともかく、うんぴースタイルをとろうとした時ふんばれない!
尻餅をついてしまうのです(涙)
右足を痛めて左足だけで生活していた時にはそんなことなかったのにvv
片足だけでも何でも出来ていたのに・・・ww


遅かれ早かれ、いっくんの靭帯は切れる運命にあったとしても
前回アタシ達は、かなり甘く見ていたようです。
イヌの回復力の早さが嬉しすぎて、過信し過ぎてしまったようです。
  いまはただ ヾ(_ _。)ハンセイ…;"

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。